あかなまの"想い出づくり"

はてなブックマークで書いたコメントの余談と補足です。

上野顕太郎『さよならもいわずに』の話

 

「ある日突然オタクの夫が亡くなった」3月に急逝した吉田正高さんのイラストレーターの妻が描く、その時の様子の漫画 - Togetter

心中お察しします。 / 上野顕太郎の『さよならもいわずに』は今でも時々読み返す。

2018/06/12 00:22

 

さよならもいわずに』は、漫画家・上野顕太郎氏が奥様(キホちゃん)を突然亡くした話。
私小説ならぬ私漫画です。

 

さよならもいわずに (ビームコミックス)

さよならもいわずに (ビームコミックス)

 

 

 

一説には配偶者の死は、人生で最もストレスとなる出来事らしい。

ストレスについて - 家庭の医学シリーズ - 藤元メディカルシステム

順位:1 日常の出来事: 配偶者の死  ストレス強度:100

 
作者はそんな配偶者の死を、努めて理性的に描いていく。
その丁寧さが痛ましい。
この漫画は本当に何度も繰り返して読んでしまう。

 

ある日突然、亡くなってしまった大切な人。

  • さよならもいわずに”。
  • “その日から世界は意味を失った”。
  • “なぜキホなのか、なぜあなたではなく”。

考えても仕方のないことしか、考えられない時間。

 

それでも葬儀の段取りはしなければいけないし、仕事もしないといけない。
世界が終る程に悲しい心と、いつも通りの社会生活とのギャップ。
最後の会話。最後の表情。最後の後悔。

思い出すのも辛いであろう記憶を、淡々と描き記していく。誠実に。

 

⬛"大切な人を失ったすべての人に。そして大切な人がいるすべての人に。"

だれでもいつか、大切な人と、お別れしなくてはいけない日が来る。

考えたくない現実も受け入れなければいけない。

この本を読むたびに、今の自分が一体何をすべきか、考えてしまう。

 

いつも二人でいましょう
いつも二人でいようと思ったことを忘れないでいましょう

 

大切な人といつまでもいっしょにいることはできないけれど、
その気持ちを忘れないでいることはできる。

 

そう考えると、なぜ自分がこの作品に惹かれるのか、よくわかる。
忘れないでいたい。その理性的な描写が心を打つんだろう。

 

【最新刊】さよならもいわずに | 上野顕太郎 | 無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan

さよならもいわずに 1巻 :無料・試し読みも! 漫画(まんが)・電子書籍のコミックシーモア|コミック KADOKAWA / エンターブレイン

※これ書いた時点で試し読みやってた。